東京学芸大学 授業評価

鬼仏表 > [ 東京学芸大学  投稿]

 
教官土橋一仁など
教科(講座)宇宙と地球と人間
投稿者
投稿日2008年03月31日
評価
テストあり
レポートなし
出席時々あり
コメント月曜、木曜1限のCA。4人×3講義によって授業が成り立っているので教える内容がそれぞれ違い、出席を取る人もいれば、取らない人もいる。ただし、プリントを後ろに回すタイプの出席方法なので、代返は可。主な内容は高校地学に少し毛が生えたようなもの。興味がある人にとってはおもしろいかもしれない。しかし、厄介なのはテスト。記述がCAにしては多く、内容も配布されるプリントを見ても予備知識がないと解けないものも多い。高校地学履修者でもある程度解いてCが限界。未履修者、初めての人はD、Fの人もいる。前評判がいい授業なので受講時にはよく考えてもらいたい。
ツイート