東京学芸大学 授業評価

鬼仏表 > [ 東京学芸大学  投稿]

 
教官苫米地伸
教科(講座)社会生活と道徳
投稿者
投稿日2005年07月25日
評価
テストあり
レポートあり
出席なし
コメント授業はレジュメを用いて進めます。毎回、HPからDLしなくてはならないのがめんどくさいところ。でも、レジュメがないと授業についていくのが大変。頑張ろう。 出席はとらず、【レポート(20点)】と【テスト(80点)】で成績が決まります。テストは論述2題(17年度)でした。持ち込みに関しては、テスト中のネット接続以外は全て可。でも、レジュメだけでは解けないので注意。授業もしっかり聞かないとテスト見てもチンプンカンプンかも。 これだけ聞くと厳しそうだけど、テスト問題は授業に出ている人には事前にくれるし、さらに授業に出ていればテストやレポートの書き方も丁寧すぎるほど細かく教えてくれます。質問にも誠実に答えてくれるし面白い先生なので俺はお勧めします。
ツイート