東京学芸大学 授業評価

鬼仏表 > [ 東京学芸大学  投稿]

 
教官久邇良子
教科(講座)政治学概説
投稿者
投稿日2005年05月04日
評価やや鬼
テストあり
レポートなし
出席なし
コメント猛烈に板書が多い。板書の手を止めている先生を見たことがない。ひたすらしゃべりながら書き続ける。ただ板書が高校の教師並みに丁寧なので、テキストなどは無くても困らない。声が大きくはっきりしていて、とても聞き取りやすいが前列はむしろうるさいくらい。この先生の専門は国際政治学なので、どうしても話題が国内政治より国外に移りがち。出欠は一切取らないし、テスト内容も試験前に公開されるため、先生自身が「興味のある人だけ出ればいい。興味のない人は試験前だけ来ればいい」と言っている。試験は論述式。内容・分量ともによく見る。出欠は取らないなどラクが多い分、試験採点はシビア。試験に全てがかかっていて、出欠やレポートなど一切の救済措置なし。
ツイート