東北芸術工科大学 授業評価

鬼仏表 > [ 東北芸術工科大学  投稿]

 
教官片桐隆嗣
教科(講座)こどもの現在と未来
投稿者
投稿日2011年06月14日
評価ど鬼
テストなし
レポートあり
出席なし
コメントレポートを毎回書かされるが、それが出席であり評価対象でもある。毎回「子ども」「芸術」「教育」3つの概念に対する考えを書かされるが、採点基準も厳しい。受けて良かったと思う時もあるが、レポートに関しては構成力が非常に伴われるものであるため、なかなか厳しいものである。講師は毎回変わるが、講義そのものの担当者が気難しいため受けない方が吉。毎年6限に行う授業なので眠い。たまに知らない人とのディスカッションもある。
ツイート