新潟国際情報大学 授業評価

鬼仏表 > [ 新潟国際情報大学  投稿]

 
教官斎藤忠雄
教科(講座)財政学
投稿者
投稿日2010年01月29日
評価ど鬼
テストあり
レポート時々あり
出席時々あり
コメント一言でいえば「受講するんじゃない」。プリントを配るのはいいけど、説明している内容と違ったり、メモをとるような内容を言わないので、授業終わりまでひたすらお休みなさいといった90分。はっきり言って時間の無駄です。 たまーに出席を取ったみたいですけど、その時にはすでにあきらめていたので単位はもらえないでしょう。 あと強風の影響で休校になった際の代替レポートがありました。 テストは友達に聞いたところ論述だそうです。09年度は「租税と公債の異同について」、「財政民主主義と予算原則について」、「経費膨張の法則について」、「所得税と付加価値税について」の中から1問。さらに「福祉国家財政の形成と発展について」、「公的年金と私的年金の異同について」、「日本年金制度と特質と課題について」、「新潮流であるワーク・フェアについて」の中から1問の計2問について論述するそうです。ちなみに配点はどちらも50点です。持ち込み不可の60分勝負とのこと。
ツイート