帝京大学 授業評価

鬼仏表 > [ 帝京大学  投稿]

 
教官三村明
教科(講座)現代のポップカルチャー?
投稿者
投稿日2009年09月13日
評価ど鬼
テストなし
レポートあり
出席あり
コメント【授業内容】 授業の度にプリントが配布され、大型スクリーンに表示されるものをメモしたり、先生の発言をメモします。 洋楽に関する音楽を聞いたり、映像を見たりします。毎回授業の終わりに小レポートを提出し、それが出席点となります。 【試験内容】 試験ではなくレポートで評価されます。レポートは原稿用紙5枚分書くことが条件で、課題テーマは洋楽の知識を持っていないと書けないような難しいものです。 指定された枚数よりも少ない枚数しか書けない場合は単位を取得できません。 【シラバス】 http://www.e-campus.gr.jp/syllabus/2009/syllabus/SY_2370.htm
ツイート