敬和学園大学 授業評価

鬼仏表 > [ 敬和学園大学  投稿]

 
教官益谷 真  伊藤 敦美
教科(講座)教職課程妙高宿泊研修
投稿者
投稿日2008年02月01日
評価
テストなし
レポートあり
出席あり
コメント大学で教職課程を履修している2年次生を対象に行われるリーダーシップと仲間づくりのトレーニング合宿である。 研修は9月に行われるため、その研修に備えて前期から準備をしていくことになる。 準備は基本的に生徒が行う。研修を効率よく進めるために係をつくり、係が責任を持って研修のために任務を遂行することになる。ただし、係決めが上手くいかないと係によって仕事に大きな差が出来、仕事量が多い係と全く仕事が無い係が出来るため、係決めは慎重に行わなければならない。特にスケジュールを作る係は仕事量が多いので協力者が多いほうが良い。 夏に入る前に一旦実習先である国立妙高青少年自然の家へ係のリーダーは出張することになる。そこで、予約といった手続きや注意事項を受ける。この予約や手続きの時までにちゃんと事柄を決めておかないと、後で大変なことになるので注意が必要である。特にスケジュールの係の人間は実習先には沢山のグループや実習生が参加していることを考えて事柄を決めないと必ず失敗を引き起こすので注意すること。 実習先ではハイキング、炊飯、企画によってはキャンプファイヤーを楽しむことが出来る。 この実習によってリーダーシップ、仲間作りがどういうものかを学ぶことが出来る。そして、この実習を乗り越えた時、前よりも輝きを放ち始め、たくましくなっており、かつ団結心が形成されていることは間違いない。
ツイート