清和大学 授業評価

鬼仏表 > [ 清和大学  投稿]

 
教官勝田信篤
教科(講座)民法総則
投稿者
投稿日2018年02月16日
評価
テストあり
レポートなし
出席時々あり
コメント同じく民法担当の手塚先生と同様、丁寧な授業をしてくれる(民法の先生は概してそうなのか?)。 学生がノートをとる時間に配慮し、質問時間も設けてくれるあたりが親切。もう一つ特徴を言えば、毎回学生に対して個々に質問をする。これはその前の授業で扱った用語等を復習する意味合いがある。この問いに対していかに答えたとしても、基本的に加減点の対象とはならない。ただし、期末テストの出来が酷かった場合、救済としてこの問答の良し悪しが考慮される。てか、期末テストの評価方法がすごい。点数を絶対評価するのではなく、なんと相対評価なのだ。つまり、先生曰く、仮に20/100点しか取れなかったとしても、他がそれよりも低けりゃA、なんてことがあり得る。...( ゚д゚)ハッ! ということは、通常の評価基準ではAとなる80点を取ったとしても、他がそれより高けりゃ相対的に評価落とされてB、なんてことにもなり得るってこと?
ツイート