新潟国際情報大学 授業評価

鬼仏表 > [ 新潟国際情報大学  投稿]

 
教官今井 修
教科(講座)日本の思想(集中講義)
投稿者
投稿日2015年08月15日
評価ど鬼
テストあり
レポートなし
出席あり
コメント集中講義で選択したが、かなり後悔した。絶対に履修登録するな。先生はWSDの教授ということもあってかなりお堅い。そして声がかなり聞き取りづらく、何を話しているのか、どこが大事なのかよく分からない。たまに冗談とかも話すがこいつが1人で笑ってるだけで何も面白くない。寒い。私語は厳禁なので話していると大袈裟に注意される。お前の声の方が煩いわアホ。試験が終わって解答用紙を数えるのを待っていたら、教室が学生の話し声で煩かったみたいで喋るなと説教をくらう。ここの学生をWSDの自分の教え子たちと比べているらしい。比べても意味はない。 授業はレジュメを配り板書を書くが、何が重要か分からなかった。レジュメは使うが、殆ど使わないのもありとてもかさばる。内容は福沢諭吉と津田左右吉について。こいつは福沢諭吉を崇拝してるのかと言いたくなるくらい、福沢諭吉について話す。興味がない者からしたら本当につまらない。寝て結構。テストは持ち込み可だが、授業内容が意味不明なので何を書けばいいか分からない。4問出たが、福沢諭吉の1問については教えてくれた。 正直、この講義で学校に行くなら他の講義を選択した方がいいし、5日間あるんだしバイトや遊んだ方が時間を有効に使える、確実に。本当に止めておいた方が賢明だ。授業を受けていてもメリットが何もない。それでも単位を欲しいという人は取るといいだろう、ただ地獄を見ることになるし単位取得も容易ではない。自分も落とした自信100%だ。
ツイート