東北芸術工科大学 授業評価

鬼仏表 > [ 東北芸術工科大学  投稿]

 
教官大宅憲一
教科(講座)社会のデザイン―自発性の社会に向けて
投稿者
投稿日2005年02月04日
評価
テストなし
レポートあり
出席あり
コメント毎回、いたる所から教授の知人が講演をしに来てくれる。外部の人の話が聞ける良い機会ができた。おもしろかったと感じる。ただ、あたりはずれは、やはりある。つまらない人はつまらない話をするし、その逆もある。全体として履修して損はない。レポートは出席も兼ね、毎回授業の感想を書いて提出。かなり楽に まあ楽しい講義で単位が取れる。
ツイート