帝京大学 授業評価

鬼仏表 > [ 帝京大学  投稿]

 
教官浦野 慶子
教科(講座)社会学基礎演習Ⅰ,Ⅱ
投稿者
投稿日2014年01月13日
評価
テストなし
レポートあり
出席あり
コメント授業中に自分が発表したレポートの内容に関する テーマを深く掘り下げて、調べたテーマを 3000字の論文にしてそれを提出する。 論文にするならば、なるべく自分自身が 書きやすいテーマを選んだほうが無難かも。 なお、テーマは他のゼミ生が発表した内容の ものでも可である。 あとは、出席とレポート発表が 成績評価のときの基準となる。 真面目に、休まずにゼミ活動に参加すれば 単位認定はまず問題はないだろう。 余談だが、わが社学は2年次から 本格的なゼミ活動が始まるところが 特徴である。 ゼミ活動の内容は 少人数制でかつ、先生や学生と組んで 自分の好きなテーマを勉強していく ものである。 「好きこそものの上手なれ」というから、 好きな分野を先生や学生と手を組み、 みっちりと勉強して理解を深めていく ところが社学の醍醐味といえるのでは なかろうか。
ツイート